フィナステリドの育毛効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薄毛に悩む方の中には、自分なりに対策をしているという方もいるでしょう。
薄毛になる原因はさまざまですが、生活習慣や食生活、ストレスなども原因になることがあります。
生活習慣、食生活が乱れている場合やストレスを過度にため込んでいるという場合には、改善をすることも重要です。

また、薄毛対策として抜け毛を防ぐ対策も有効だといえるでしょう。
さまざまな対策が挙げられますが、フィナステリドなども脱毛ホルモンを抑制し抜け毛を防ぐ効果が期待できるため覚えておくことも大切です。
テストロテンは男性ホルモンですが、これに体内に存在する5-αリダクターゼという還元酵素が結びつくことによって抜け毛を促すことにつながるといわれています。
この点から、その結合をブロックするためにフィナステリドの効果が期待されている点からも、薄毛の悩みに対して、抜け毛増加をできるだけ抑える、薄毛の進行を防ぐためにフィナステリドは注目されているものです。

加齢により老化による薄毛などはある程度、仕方ない面もありますが、若い方でも薄毛に悩む方は増えています。
生活状況的に、不規則な生活、運動不足状態など生活習慣が乱れやすい生活をしている方や暴飲暴食をしている、栄養バランスなどをあまり考慮せずに食生活の乱れが長期的という方なども抜け毛増加につながりやすい傾向もあるため注意も必要です。
そして、精神面などもホルモンバランスに大きく影響を及ぼすことになります。
この点からも、過度にストレスが溜まるような場合には、できるだけストレスを緩和するために気分転換を適度に行うことやストレスが溜まりやすい生活環境の改善をしてみることも、薄毛対策、予防にもつながるため一度、自分の生活状況など振り返ってみて改善点をチェックしてみるといいでしょう。

このように、自分でできる対策に加えて、フィナステリド配合された薬などによって対策をしていくということが大切です。
ただし、病院での院内処方、もしくは薬局で購入できますが、医師の処方箋が必要です。
このため、抜け毛が多い、薄毛になってきたという場合には、専門の医療機関に行き、きちんと診断をしてもらうこと、薬として処方してもらうようにしましょう。

薄毛になることで、見た目の変化から周囲からのイメージダウンにつながることもあれば、自分でも精神的にダメージとなることもあります。
できるだけ進行を食い止めたいならば早めの対策をすることが望ましいといえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*